カイロプラクティック

TOP > カイロプラクティック

はじめに

その肩こりや腰の痛みは 、どうして良くならないのでしょう?

お困りの症状について

 アンナカカイロプラクティックでは次のようなことでお困りの方に、骨格矯正(カイロプラクティック療法)を行う事でお悩み軽減のお手伝いをさせていただいております。

 

 頭痛、頭のモヤモヤ感、目の疲れ、首の痛み、首のコリ、アゴの不具合、交通事故後のケア、肩コリ、肩の痛み、肘や手首の痛み、背中の痛み、側彎による痛み、腰の痛み、股関節の痛み、膝の痛み、脚の痛み、足首の痛み、外反母趾による痛み、足の裏の痛み など

施術の基本方針について

 

 カイロプラクティックは、骨格の位置を正しく矯正することで身体の不調や痛み等に対処する手技療法です。
 アンナカカイロプラクティックでは様々な施術方法がある中で、重力が身体に及ぼす影響を考慮した手法を、検査や施術での基準としています。

 私たちの住んでいるこの地球上では、重力の方向(重力線)はいつも一定で変わりありません。私達の身体はこの重力の方向に順応しながら進化し、また成長してきました。ですから、関節痛や身体の不調が起こった場合は、関連する関節の支点が重力の方向からどれだけ外れてしまったのかを調べることが必要です。検査ではこの重力とのズレを測定することで、骨格のバランスの乱れを検出します。
アンナカカイロプラクティックでは重力が身体に及ぼす影響を考慮した手法を、検査や施術での基準としています。

施術の方法

施術の目的は、スベリの悪くなった関節の潤滑を取り戻すことです。

 施術の目的は、スベリの悪くなった関節の潤滑を取り戻すことです。手を使って関節の面に合わせて静かに圧力をかけることで関節の潤滑が高まり、関節の動きが正常になっていきます。

 関節をポキッと鳴らしたり、無理にねじったり、落としたりすることは一切行いません。そうすることは患者さんの関節に物凄い負担をかけてしまいます。力よりも手を正しい方向に運ぶことが大切です。このことは背骨だけではなく、指や手足、膝や肩の関節など、身体のすべての関節にいえることです。

 

 また、痛みのあるところには炎症が起こっている場合が多く、痛みのある局所を冷却することで炎症部分の熱を取り、炎症部分の熱エネルギーが身体の外に抜けてくると炎症も治まり、炎症による痛みも和らいできます。痛みの部分に手を当てて、周囲より熱く感じたら氷水を入れた氷のう(無ければ2重にしたビニール袋などに氷水を入れて)で痛い部分を30~40分ほど冷却すると後が楽になることも多いので、ご家庭でもできますのでやってみてください。

日常生活の指導

 

 まず初めに、地球上の重力を基準にして身体全体と不調なところの関係を診る必要があります。外部からのどのような要素(外力などのエネルギー)が、身体のどの部分にどのような影響を及ぼすのかを細かく観察することで、ある行動がどんな部位にどのような影響を及ぼすのかという関連性が見えてきます。

 

 普段の生活の中で何気なく繰り返される動作や、個人個人の習慣やクセなどが、身体全体の重力バランスを崩すように、ほんの少しずつでも働き続ければ、それに影響された部位に痛みや不調を引き起こす程の大きなエネルギーが蓄積されてしまいます。これが痛みや不調の原因になると言われています。言い方を変えれば、長い間続けられたクセや習慣の結果が痛みや不調となって引き起こされると言ってもいいのかも知れません。

 

 日常生活における注意点のご指導は、関節の痛みや身体の不調のもととなる不適切な生活習慣(原因)にまずは気づいていただいて、普段から正しい身体の使い方を出来るだけ意識していただくことで、痛みや不調の再発を防ぐためのものです。このことこそが本来の原因を正す施術となるわけです。根本的な改善への道は、患者さんご本人と私たち施術者との共同作業によってのみ、より良い方向へと導かれて行くものと考えております。

本来の原因を正すことが大事です。

 

 

● 身体の基本動作「歩行」についてはコチラ!! → 歩く事

 

● 症状別体験談はコチラ!! → 【症状別体験談】